濱松たんと本店に鎮座する!浜松の町を見守る佐藤松五郎像とは?!

今日は一年で一番昼が長い夏至です😊夏がすぐそこまでやってきていますね😌🌿

 

さぁ今日は濱松たんと本店前に鎮座している「佐藤松五郎像」をご紹介します!

時は1890年、花町・浜松が活気に満ち溢れていた頃、ひときわ輝きをはなっている人物がいました。

名を「佐藤松五郎」と言い、うまいものと酒をこよなく愛し、数々の女性たちを美しく、幸せにしていったそうです😊

そんなある日、浜松の街五十棟を全焼する大火災が発生!火元は松五郎行きつけの飲み屋、一夜のうちに浜松の街が焼け野原となりました。

松五郎は、今こそ我が使命とし、浜松に明かりと活気を取り戻そうと、復興に自らの全てをかけ、全力で駆け巡りました✨

ところがそんな中、日頃の無理がたたり、病に倒れ、松五郎は帰らぬ人に・・・・。

時が立ち、浜松の街に光が戻った頃、地元の有志が集まり、松五郎の貢献を称えこの場所に浜松の「夢と希望と情熱」の象徴として「佐藤松五郎の像」を建設しました😊

 

いつの間にか「松五郎像に願い事をすると叶う」と評判となり、今ではたくさんの願い事の書かれた絵馬が奉納されている浜松のパワースポットとなっています☺️

濱松たんと本店へお越しの際はぜひ!お願い事を絵馬に書いて松五郎像に奉納してみてくださいね😉✨

※自宅でも食べられるんです。この餃子。